better DIVE than NEVERへようこそ

『The used key is always bright.』からいらっしゃったあなた!

こんにちは! このブログの筆者mayumiです。

世界一周ダイビング旅行を終え、2017年4月より、西表島で暮らし始めました。

旅行に出発する前は東京でサラリーマンをしていた私ですが、現在はダイビングのガイドをしています。

 

2016年5月から約10カ月にわたる世界一周旅行の中で、たくさんの場所を訪れ、たくさんの人と接してきました。

外国人である私に、とてもよくしてくれた人々がたくさんいて、何度助けられたことか…

日本人にとってそれほどメジャーではない国がメインだったため、そこで受けた親切やちょっとした優しさがとても心に沁みました。

そして、こんどは迎える側としていろいろやってみたいなぁと、そんな思いで毎日海のガイドをしています。

 

“東洋のガラパゴス”、島の面積の90%がジャングル、コンビニがない、イリオモテヤマネコがいるんでしょ…

西表島のイメージって、こんなもんでしょうか。日本にお住まいの方にとっても、あまり知名度が高くない、日本の南西の端っこの島。

外国にお住まいの方にとってはさらに未知の島です。

そんな方々が快適に旅をし、ダイビングを楽しみ、そして、「西表島っていいとこだったね」「日本って素敵な国だね」と思って帰ってもらえるようにと、そんな考えで立ち上げたこのブログ。

そこまで英語が堪能ではない私が必死で作っているもので、正直、間違いやおかしな点もたくさんあるでしょう。

そこらへんは目をつぶっていただいて、ぜひ、西表島&西表島でのダイビングにご興味をお持ちの外国の方がいらっしゃったら、当サイトをご紹介いただけると幸いです!

 

ちなみに、ブログのタイトル『better DIVE than NEVER』は、「better late than never」という英語の言いまわしからきています。

late=遅れる、遅くなる

never=やらない

遅刻をしたときに「来ないよりは、遅れてでも来たんだからまだマシだね」という意味で使ったりします。

33歳で仕事を辞め、おまけにそこから約1年、アフリカ北上&中米南下の旅に出て、そうしてたどり着いたのが西表島。気が付けば34歳になってしまった私にとっては、

DIVE=スキューバダイビングを仕事にすること

DIVE=今までの生活・仕事・居住地を変え新しい世界に飛び込むこと

このどちらの「DIVE」に関しても、スタートが遅いよなぁという自覚はあります。自覚はあるんですけどでも、

better DIVE than NEVER

やらないよりはマシですよね、そうですよね、と、こうして自分自身を必死で奮い立たせている状態なんですねぇ。

無理だ、無謀だ、とは思っていませんが、不安がないわけではありません。そんな心境を、できるだけライトでポップに表現したのがこのタイトルの由来です。

ただ、勇気を出してDIVEしてみれば、きっとそこからしか見ることのできない景色を拝めるんじゃないかなぁ。そんな思いを込めて、トップページには、水中から空を見上げたダイビング中の写真を配置いたしました。

読みづらいかもしれませんが、どうぞ楽しんでいってください。

師井真由美